風俗嬢未経験・初心者の為のはじめてガイド 働く不安を解消しよう

風俗で働くなら性病予防は必須
7つの対策で4大性病を防ぐ

風俗で働く上で性病に関する不安をお持ちになる方は多いでしょう。
ですが、現在は多くの風俗店で女の子に定期的な性病検査を実施し、お客様にもシャワーやイソジン、グリンスの使用をお願いしていますので、むしろ業界と関係ない一般の方の、何も予防策を取らない性交渉での感染が多くなっています。

正しい知識を身に付け、予防と対策を行えば、性病は決して怖い物ではありません。
安全に風俗業界で働くための知識をご紹介します。

それではこれから4つの主要な性病の特徴・症状・対策をご説明します。

男女ともに最も感染者が多い性病クラミジア

クラミジアの主症状
痛みやおりものに注意

  • 性交渉の際に痛みが生じる
  • 不正出血が起きる
  • おりものが多くなる
  • 下腹部に痛みを感じる

上記のような症状で気づきにくい物ですが、数年放置されると症状が悪化し

  • 激しい腹痛を起こす
  • HIVの危険度が5倍になる
  • 子宮外妊娠や卵管性不妊症に陥る

悪化してしまうと怖い病気になりますので、必ず定期的な性病検査を受け、感染していないか確認を取るようにしましょう。

クラミジアの治し方
ジスロマックを使おう

クラミジアには抗生物質ジスロマックが有効です。
こちらは飲み忘れても問題が無いように、持続効果が高くなった抗生物質。
肺炎や気管支炎の治療などにも使われる、感染症の治療に利用される薬です。
アレルギー反応を引き起こしにくい性質であるため、安心して利用する事が出来ます。

ジスロマック500mg

クラミジアの注意点
自覚が難しいので定期的な性病検査を

症状が重くなるまで数年を要するため、発症しても自覚することが出来ません。
そのため定期的な性病検査が必要になります。
また、薬を服用して完治したかどうかも同じように把握し辛いので、必ずこちらも検査で確認するようにしましょう。

男性に激痛が発生する淋病

女性は発症しても自覚症状が殆ど出ないのですが、男性に発症すると
かなり強い痛みが出たり、臭いの強い膿が出るなど深刻な症状が出てしまう淋病。
女性目線では感染に気付かず出勤してしまったり、恋人と過ごす事で
感染を広めてしまう危険性があります。

淋病もクラミジア同様定期的な性病検査が必要です。

淋病の主症状
クラミジアと同様おりものや痛みが主

  • 性交渉の際に痛みが生じる
  • 不正出血が起きる
  • おりものに黄色に近い膿が混じる
  • 下腹部に痛みを感じる

女性の場合はクラミジアとほぼ同様の症状になります。

淋病の治し方
飲み薬と注射の対処がある

淋病もクラミジアと同じくジスロマックを使用するケースが多くなります。
しかし年々耐性を持つウィルスなども増えてきている為、医師の指示の元処方された薬を使う事が必要です。
他にも飲み薬ではミノサイクリン・アモキシリンが良く使われる他、注射ではセフトリアキソン、セフォジジム、スぺクチノマイシンが淋病に効果ありと知られています。
中でもセフトリアキソンの効果は高い為、淋病治療で使用したい第一候補になります。

ジスロマック500mg

淋病の注意点
注射を受けに行こう

淋病の治し方でも触れましたが、服用薬の他に注射での対処があり、セフトリアキソンを使用した注射が有効とされています。
飲み薬でいいや・・・となってしまうと治療が長引き、完治したかどうかもはっきり分かりません。

かゆみや酒粕状のおりものが出る膣カンジダ症

カンジダ症は性病ではありませんが、性器に発生する症状の為性病と
一緒に語られる事が多くあります。
元々体の中、膣内にいるカンジダ菌が増えすぎてしまい、
おりものの強いにおいや、かゆみなどを引き起こします。
疲れやストレスなどが原因となるため、誰しも発症する可能性があり、
特に女性に起こりやすいです。

カンジダ症の主症状
クラミジアと同様おりものや痛みが主

  • 外陰部や膣に痒みが出る
  • おりものが増え、チーズのような形状になる
  • 性器に炎症が起こり、痛みを伴う
  • 排尿が上手く出来ない症状が出る事も

女性は上記の症状、男性はほぼ症状が出ず、亀頭部分に痒みや赤みが起こる程度です。

カンジダ症の治し方
フォルカンが効果的

フォルカンと呼ばれるカンジタ症の治療薬が有効です。
この薬を服用しながら原因となる疲労やストレスも軽減し、清潔な下着を身に付けるようにしていけば、カンジダ症を改善させることが出来ます。

フォルカン200mg

カンジダ症の注意点
予防方法

清潔なショーツやオリモノシートを使用し、雑菌の繁殖を防ぎ、清潔さを保つ事が大切です。
またストレスが原因となるため、睡眠時間をしっかり確保し、疲労を貯めないようにしましょう。
食事もバランスを取る事に留意し、ヨーグルドや納豆などを多く摂る事。
健康的な生活こそがカンジダ症を防ぐポイントです。

口だけでなく膣にも出来るヘルペス

性器に発症するヘルペスは女性の場合、外陰や膣、お尻、子宮頚部などに水ぶくれのようなものや、赤いブツブツとしたものが出来てしまいます。

性交渉によって感染し、投薬によって症状は治まる物の、一度感染すると何度も再発してしまう怖い性病です

性器ヘルペスの主症状

  • 初回は強い痛み・発熱を伴う
  • 2回目以降は初回ほどでは無いが、かゆみや痛みが出る
  • 1度改善しても再発してしまう

性器ヘルペスの治し方

ヘルペス治療薬のバルトレックスが有効です。
こちらはヘルペスの症状軽減及び、再発の頻度を少なくする効果があります。

バルトレックス1000mg

ヘルペスウィルスを完全に駆除する事はできませんが、ヘルペスによる症状が発症した時に、出来るだけ早く手を打ち症状を抑える事で、回復を早め、重症化を防ぐことが出来ます。

性器ヘルペスの注意点
トイレの便座経由での感染も

ヘルペスは性交渉以外でも感染する可能性があります。
例えばお風呂の椅子やタオル、トイレの便座など。
お尻や肛門付近にいる菌が便座やタオルに移り、次の使用者の方へヘルペスウィルスを運んでしまいます。
トイレでは消毒用エタノール等を使う、他の方が使用したタオルなどは使わない等の意識も高く持つ必要があります。

まとめ
清潔に保って予防し定期的な性病検査を受診しよう

ここまで性病について学んできましたが、何よりも自分を清潔に保って予防を行い、定期的に性病検査を受け、仮に感染してしまったとしても早期治療をする事が重要です。

お店にも性病対策に積極的に取り組んでいるお店と残念ながら徹底できていないお店があります。

©2016 風俗はじめてガイド All Rights Reserved.