風俗嬢未経験・初心者の為のはじめてガイド 働く不安を解消しよう

怖がらなくても平気!
実際の風俗講習の内容を徹底解説!

これから風俗で働こうとしている方は、風俗店で行われる講習について不安を抱く方は多くいらっしゃると思います。
多くの風俗店では採用が決まった後、接客を始める前に講習を行っております。
お店の店長やスタッフさんが実技講習をする場合もありますが、最近ではDVDによる講習や、マニュアルを使った口頭説明による講習が主流です。
また、大手のお店では女性による実技講習を行うお店も存在します。

このページでは風俗店で行われている講習の内容をご紹介させて頂きます。
講習はネガティブに思われがちですが、風俗で実際に稼ぐ為には大切な内容になりますので、参考にしてみましょう。

最も主流なDVD講習について

デリヘルなどの無店舗型の風俗店では、主にDVDを使った講習が主流です。
基本的には、お店側で作られたオリジナルの講習DVDや、業者が販売している講習DVDを使い、プレイ内容や接客方法などを勉強する形です。
DVDの閲覧が終わったら、お店のスタッフさんから業務の説明を受け、あとは実践となります。

DVD講習のメリット

講習用のDVDを見て仕事の内容を理解出来ればいいので、裸になったりする事は一切ありません。
また、実際にお仕事を始めるまでに何度も見させてもらう事が出来ます。
もちろん、DVDを見ても分からない事は、スタッフさんが丁寧に説明してくれますので、お仕事を始める前に、疑問や不安に思う事は遠慮無く聞いておきましょう。

DVD講習のメリット

風俗ではお金を稼ぎたいなら、実技講習は鉄板とも言われております。
実技をしながらプレイ内容を覚えた方が、習得出来る技術が多いのは事実です。
プレイの技術が高ければ、リピーターに繋がり稼げるお金も増えますので、実際には実技講習を受けた方が、お客様から指名が取れると言った場合も多くあります。

口頭説明やマニュアルを使った講習について

DVD講習と同様、口頭説明やマニュアルを使った講習は、デリヘルなどの無店舗型の風俗店で使われております。
基本的には接客方法や、お店のルールなどを口頭で説明を受ける形になります。
また、多くのお店では接客用のマニュアルを用意しております。
写真やイラストを使い、プレイの内容を勉強する形です。

口頭説明・マニュアル講習のメリット

口頭で仕事内容の説明を受けマニュアルを読むだけなので、非常に簡単な内容になります。
マニュアルは何度でも見る事が出来るので、不安だったらお店のスタッフさんにお願いして何度でも見せてもらいましょう。
もちろん、不安な事や分からない事はスタッフさんに相談する事が出来ます。

口頭説明・マニュアル講習のデメリット

やはり、実技が無しの講習になりますので、内容は薄目です。
実技講習を受けた場合と比べるとプレイの習得度は低いので、プレイの技術を高めてお客様からの指名を増やしたい場合には、やはり一度は実技講習を受ける事をおすすめします。

DVD講習やマニュアルだけでも
仕事が出来るお店

実技講習を受けた方が、お客様から指名を取れる事に繋がるとお話ししましたが、全ての業種がこれに当てはまる分けではありません。

素人をコンセプトとしたお店では、お客様は素人っぽい初々しさを求めていらっしゃるので、逆に手馴れないプレイがウリになります。
DVDやマニュアルを使った講習でも、十分にお仕事をこなし稼ぐ事が可能です。
当てはまる業種としては、素人・学生系・ロリ系をコンセプトとしたお店や、ソフトなサービスであるオナクラなどが該当します。

実技講習にはどうしても抵抗がある方は、ナイショワークの求人検索を使ってみましょう。
素人をコンセプトとしたお店などを中心に実技講習が必要の無い求人を一括検索する事が出来ます。
もちろん、働きたい地域に絞って検索をする事も可能です。

実践講習の内容について

実技講習は、講師と実際の接客内容と同じ事を行い、プレイの技術を習得するといった内容になります。
講師は店長やスタッフ、または外部の専門講師、お店によっては女性が講師を行う場合もあります。
求人情報でよく見かける『講習有り』と書かれているものは、実技講習有りに該当し、『講習無し』を書かれているものは、DVDやマニュアルによる講習の場合が殆どです。

講習の流れについて

実技講習は通常、初回の出勤日に行われます。
講習の時間はお店にもよりますが、60分~90分程度となります。

店舗型の風俗店は店内で行われる事が殆どですが、デリヘルなどの無店舗型の風俗店では、実際の仕事場所であるラブホテルで行われます。

プレイの内容以外にも、接客マナーや、コースの決め方、清算の方法(店舗型の場合は不要)など業務に対する一定の流れを細かく教えてもらえますので、しっかり覚えておくと実際に接客する時にもスムーズです。
それでは実技講習内容について詳しく解説していきましょう。

シャワー(お客様の体の洗い方など)

シャワーは、一番はじめに行うサービスなので重要な内容です。
お客様の服の脱せ方、体の洗い方はもちろん、他にも会話の進め方など細かくレクチャーされます。
また、体を洗う時にはお店が用意した医療用の殺菌ソープが使われる事が多いです。

キスの仕方

キスの講習は10~20秒程度、軽めのキスからディープキスが出来るかチェックする内容です。
殆どの女性がクリア出来る簡単な内容です。

全身リップの仕方

全身リップはチュッとキスをして舌を使いながら、耳・首・方・乳首・お腹回り・太ももへと、上半身から下半身へ移動していくといった内容です。
唇や舌を使い方など、お客様をじらす為の技術をレクチャーしてくれます。
全身リップは、サービスの丁寧さがお客様に伝わりやすいプレイなので、手を抜かずにしっかりと行えば、リピート率アップに繋がりますので、しっかりと覚えておきましょう。

乳首の舐め方

基本的には舌で乳首を舐め、唇で吸って、歯を使い甘噛みをするといったパターンをレクチャーされます。
男性は乳首で感じる人は少数なので、サッと終わられてしまいがちなサービスですが、実はリピートを増やす為にも重要な内容です。
プレイ中は反応がイマイチでも、ねっとりと執拗に濃厚なプレイする事で、「あの娘、乳首の舐め方がめっちゃエロかったよなぁ」とお客様に印象付け、リピートに繋がる可能性も十分にありますので、しっかりと技術を身に付けておきましょう。

ペニスの愛撫~手コキの仕方

ペニスや幸丸を優しく指先でじらしながら刺激をし、徐々に手コキに移っていくといった内容です。
手コキをする時に握る強さや、お客様に握る強さを確認する事など、細かくレクチャーされます。
また、早くシゴかれるのが好きな方や、ゆっくりじらされるのが好きな方など、男性によって異なります。
手コキはお客様の好みに合わせてサービスを行うのが基本なので、頭に入れておきましょう。

フェラチオの仕方

風俗のプレイで定番のフェラチオです。
気分を盛り上げる為のねっとりと濃厚に舌を絡めるじらし系のフェラや、フィニッシュに導く為のストロークや舌の絡め方などをレクチャーされます。
ヘルスの場合、フェラチオor素股でフィニッシュする事が多いので、重要なプレイ内容になります。
また、フェラチオが上手い下手でお客様でお客様に与える印象は大きくかわります。
リピート率にも影響する為、大変ですがしっかりとコツを掴んでおきましょう。
なお、フェラチオは講習だけで完璧にマスターする事は出来ませんが、実際に実践していく中で上達していくので、心配する事はありません。

素股(すまた)の仕方

素股は男性器を女性器に擦り合わせたり、太ももに挟んで腰を動かしたりといった内容です。
基本は騎乗位・正常位・背後位(バック)の体位で行われます。
また、プレイ中にペニスが入ってしまう事を防ぐ方法や、本番を強要された時の断り方など、それぞれを細かくレクチャーしてくれます。
素股はお客様をフィニッシュに導く重要なプレイです。
バリエーションを増やしておけば、リピート率アップに繋がりますので、しっかりと覚えておきましょう。

実際に接客する際には、他にも色々なサービス内容がありますが、実技講習ではここで説明した基本的な部分を押さえる内容になります。

実技講習のメリットについて

実技講習を受けるメリットは、プレイの技術がしっかり身に付くので、お客様の満足度が上がり、リピート率が高まります。
リピートが増えれば、当然お給料がたくさん貰える事に繋がります。
また、風俗未経験の方でも実技講習を行う事で、事前に仕事内容がしっかりと覚えられますので、スタートから高収入を狙う事も可能です。
また、実際に接客をする時にも不安がなくなりますので、スムーズに業務をこなす事が出来ます。
これからお客様からの指名を増やし、いっぱい稼ごうとしている方は、実技講習は必ずメリットになりますので、前向きに考えるようにしましょう。

実技講習のデメリットについて

実技講習を受けてデメリットになる事は基本的にはありません。
ただ、店長やスタッフさんから実技講習を受けた場合、その後も顔を合わせる事になりますので、気まずく思う場面もあるかもしれませんが、ここは仕事と割り切りましょう。
なお、冒頭でも説明しましたが、最近では外部の専門講師や、女性が講師を担当するお店が増えております。
どうしても講習の内容が気になる方は、面接を受ける前にお店に聞くようにしましょう。
また、まれに実技講習と称してセクハラ紛いの講習を行う悪質なお店がありますが、万が一そのようなお店に遭遇してしまった場合には、即入店を断るようにしましょう。

実技講習を受ける必要がある業種

ソープランドやエステ・マッサージ系のお店はサービス特有の知識が必要なので、これらの業種では実技講習が行われております。

ソープランドの場合、スケベ椅子を使ったプレイや、全身にローションを使ったマットプレイなど、サービス特有のプレイ技術が必要になりますので、実技講習は必須です。

また、エステ・マッサージ系のお店でも、マッサージの仕方や、アロマの使い方など、難しいものではありませんが、実技講習があります。
このように働く業種によっては、実技講習が必須の場合もありますので、頭に入れておきましょう。

いかがでしたでしょうか?
風俗店で行われる講習はネガティブに思われがちですが、実際には業務に必要な事が含まれております。
お店によって講習の内容は異なりますので、どうしても内容が気になる方は、まずはお店側に問い合わせる事をおすすめします。

©2016 風俗はじめてガイド All Rights Reserved.